NEWS

  • 地域

熊本県御船町に48店目のホームセンター  イオン九州    10月25日、同県4店目


 九州内でスーパー、ホームセンターなどを展開するイオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、岡澤正章社長)は10月25日、熊本県上益城郡御船町にホームセンター「ホームワイド御船店」を出店する。
 ホームワイドとしては同県4店舗目で、九州・山口で48店舗目。全業態では98店舗目の出店。御船店は国道443号バイパスと熊本市内へ向かう同445号が交わる同町の中心部に立地。敷地面積は1万8691平方m。店舗は平屋建てで、店舗面積は3680平方m。駐車可能台数は236台。イオンの電子マネー「WAON ワオン」をホームワイドとしては初めて導入する。従業員は社員6人、パート・アルバイト43人の計49人。店長には5月21日付で同店開設委員長に就いている佐藤一之前ホームワイド佐賀大和店長が就任する。年中無休で、通常営業時間は午前9時~午後8時(ソフトオープンの10月22日~24日は午前8時まで)。売上高などの数値目標は公表していないが、商圏は同町を中心に約7万7000人、約2万5000世帯(車15分圏内)に設定している。
 なお同社は今期、4月にスーパーセンターを核店舗とした「イオン大木SC」(三潴郡大木町)、8月に「ホームワイド時津店」(長崎県西彼杵郡時津町)を出店。下期はホームワイド御船店のほか、イオンモール株式会社が筑紫野市に開発中の大型SC「イオンモール筑紫野」の核店舗となる「ジャスコ筑紫野店」と、大分県佐伯市に「ホームワイド佐伯西店」を計画している。