NEWS

  • 地域

熊本県大津町に営業所を開設  太平環境科学センター    分析装置開発拠点としても機能


 水質、土壌などの分析、測定業の株式会社太平環境科学センター(福岡市博多区金の隈2丁目、坂本雅俊社長)は9月1日、熊本県菊池郡大津町に熊本営業所を開設した。
 場所は熊本空港の東側、県道206号北側にある生産設備メーカー株式会社テラシステム(寺本力人社長)の本社屋内。同社とはアライアンスパートナーとして「自動一般細菌・大腸菌分析装置」などの各種分析装置の共同開発を手掛けており、同所に拠点を設けることで熊本県内での営業強化はもちろん、今後新たな分析装置の開発における業務の迅速・効率化を図る。
 同社は1973年7月設立、資本金は4000万円、14年6月期売上高は5億5102万円、従業員数は67人。坂本社長は久留米市出身、1957年8月30日生まれの57歳、久留米工業高等専門学校卒、趣味は山登り、読書。