NEWS

  • 地域

熊本市東区健軍に介護専用の住宅型有料老人ホーム  NTT西日本アセット・プランニング九州支店    九州初案件


 NTT西日本グループで不動産事業を展開する株式会社NTT西日本アセット・プランニング九州支店(福岡市博多区博多駅南1丁目、大橋宗純取締役九州支店長)は来年4月完成を目指し、熊本市東区健軍3丁目に2階建ての介護専用住宅型有料老人ホームを建設している。
 11月7日に地鎮祭を終え、すでに着工。来年5月オープンを予定している。同社が介護専用の住宅型有料老人ホームを九州内で建設するのは同グループ初。場所は県道28号線沿い、NTT西日本健軍局の敷地内。施設名称は「笑顔ホーム健軍」で、有料老人ホームを展開する株式会社ウェルケア九州(同市水前寺6丁目、奥村悦子社長)が運営する。
 建物は鉄骨造り2階建てで、敷地面積は830平方m。延べ床面積は917平方m。1、2階に談話室・居住スペースがあり、部屋数は29部屋(一部屋当たり14~16・9平方m)。各部屋は個室だが、夫婦部屋を一部屋設ける。すでに入居募集を開始しており、定員は30人。月額基本料金は家賃、管理費、食費、光熱水費代込みで9万~10万6000円。同社では「総額費用が11万円を切る施設は、熊本県内だけでなく、全国的にも珍しい。より多くの人に入居を検討していただけると思う」と話している。