NEWS

  • 地域

熊本市にコメダ珈琲店  増田石油    FC2店舗目


 石油卸売、ガソリンスタンド経営などの増田石油株式会社(福岡市中央区大手門3丁目、増田成泰社長)は12月11日、熊本市北区大窪2丁目に喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を出店した。
 2026年の創業100周年に向け、非石油事業を50億円まで拡大する経営計画の一環として取り組んでいるFC事業。7月に出店した「ゆめモール柳川店」に次ぐ2店舗目となる。名称は「コメダ珈琲熊本大窪店」。場所は県道303号沿いの熊本トヨペット南側。敷地面積は1487平方m。店舗面積は200平方mで、客席数は喫煙席28席、禁煙席76席。スタッフは40人(うち正社員3人)。営業時間は午前7時から午後11時まで。駐車場は41台分を備えている。
 増田社長は「オープン前から問い合わせの電話があるなど地域の方々の関心は高いと感じている。来年は複数店舗の出店計画があるため、まずは同店を軌道に乗せていきたい」と話している。