NEWS

  • 地域

熊本地震復興支援定期を発売  福岡ひびき信用金庫    預入総額の0・05%を寄付


 福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区尾倉2丁目、野村廣美理事長)は5月27日、熊本地震復興支援の個人向け定期預金「善意の輪」の取り扱いを開始した。期間は8月31日まで。
 熊本地震の復興支援の一環として、同商品による新規預入総額の0・05%、最大500万円を義援金として日本赤十字社や熊本県、同県社会福祉協議会などに9月下旬をめど寄付する。商品種類はスーパー定期、スーパー定期300。預入金額は10万円以上1000万円未満で、募集総額100億円。預入期間は1年で、満期後は自動継続になる。同庫では「1日も早い復興が出来るよう応援していきたい」と話している。