NEWS

  • 地域

熊本、佐賀の専門化派遣事業に登録  KAN―Z    小規模企業へのコンサル事業を開始


 栄養士専門の人材派遣業・株式会社KAN―Z(福岡市博多区博多駅前2丁目)の大山加奈恵社長は、10月中旬、熊本、佐賀両県の商工会連合会の専門家派遣「エキスパートバンク」に登録した。
 同サービスは、小規模企業を対象に商工会負担で専門家を派遣し、経営、サービス面での具体的、実践的なアドバイスをするもの。専門家として商工会議所に登録するには専門教育訓練や講演などの実績が求められる。大山社長は「栄養士の専門家資格や当社での経営などの経験を生かし、メニューのプランニング、商品のネーミングから、経営、販促までコンサルティングサービスを提供したい」と話している。同社は08年2月19日設立。資本金800万円。従業員数は2人。栄養士の登録者数は50人。大山社長は佐賀県鳥栖市出身、1973年3月16日生まれの35歳。九州大学大学院卒。趣味は海外旅行。