NEWS

  • 地域

無添加の台所用液体石けんを発売  シャボン玉石けん    通販で先行販売


 北九州市若松区南二島2丁目の無添加石けんメーカー・シャボン玉石けん株式会社(森田隼人社長)は、1月26日に台所用の液体石けんを発売した。
 同社の台所用石けんは、これまで固形タイプが中心で、液体ではEM菌配合しかなかった。新製品は、従来の脂肪酸カリウムに固形石けんの成分でもある脂肪酸ナトリウムを配合し、洗浄力が高く油汚れにも強いという。 脂肪酸ナトリウムは汚れを落とす力は強いが、液体石けんに配合しにくかっため、独自の技術を開発して液体化を実現した。また、その他の同社製品と同様に酸化防止剤、色素、香料は使用していないので手に優しく、排水後は水と二酸化炭素に生分解されるので環境にもやさしいという。商品名は「シャボン玉キッチン 液体タイプ」で、価格は300ml入り336円(税込み)。詰め替え用は、250ml入り231円(同)。また、同時に粉タイプも復活させ、石けんクレンザーなどとともに「シャボン玉キッチンシリーズ」として売り出す考え。粉タイプは70g入り136円(同)、石けんクレンザーは100g入り294円(同)。通信販売で先行発売し、店頭販売は今春になる見通し。