NEWS

  • 地域

無料体験授業を開始  社会起業大学    第2期開講に向けて


 ソーシャルビジネス起業家を育成する社会起業大学九州校(北九州市小倉北区魚町4丁目、山口典浩校長)は、このほど無料体験授業を開始した。
 同校は社会や地域の課題をビジネスの手法を使用して解決する社会起業家の養成を目的として4月に開校。10月からの第2期開講に向けた募集活動として実施する。無料体験授業は社会起業家についての座学、普段の授業を体験してのグループワーク、社会起業大学のカリキュラムなどについての説明の3部構成で約2時間。
 同校では「社会起業家がどういったものかを知ってもらうことが第一歩。多くの人に授業を体験してもらいたい」と話している。