NEWS

  • 地域

無担保社債3000万円を発行  昭和食品工業    西シ銀と県信保協会保証付き


 低価格うどん店「小麦冶(こむぎや)」などをチェーン展開する昭和食品工業株式会社(福岡市東区箱崎4丁目、澄川誠社長)は、10月29日、株式会社西日本シティ銀行と福岡県信用保証協会保証付きの無担保社債を発行した。発行額は3000万円。
 現在同社はうどん、そば店、ラーメン店34店舗を福岡、熊本でチェーン展開。今後の運営、出店のための資金調達として発行した。「銀行保証付私募債」は、一定の財務条件を満たした企業が無担保で発行する社債で、その元利金支払いを西日本シティ銀行と福岡県信用保証協会が保証する。発行企業は無担保かつ固定、低金利での長期安定資金の調達が可能となるほか、財務内容の健全性や成長力などを内外にアピールすることができる。
 同社は1969年9月設立。資本金は3160万円。従業員は45人。2002年から既存店に変わって「小麦冶」を出店。澄川社長は福岡市出身。1960年10月14日生まれの44歳。東海大学海洋学部卒。