NEWS

  • 地域

液晶ガラス基板搬送ロボットが会長賞受賞  安川電機    経産省「今年のロボット」大賞で


 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、利島康司社長)の液晶ガラス基板搬送ロボットが、08年12月18日、経済産業省の「今年のロボット」大賞の日本機械工業連合会会長賞を受賞した。
 受賞したのは、同社の液晶ガラス基板搬送ロボット「MOTOMAN―CDL3000D」。第10世代サイズと呼ばれる3m×3mのガラス基板搬送に、業界で初めて昇降軸にダブルリンク式支柱を採用した。これにより基板の大型化による生産効率向上への対応、設備費用削減やライン立ち上げの費用・時間低減を実現。これらの点が評価された。