NEWS

  • 地域

消費意欲減退で業績下方修正  井筒屋    売上高1092億円に


 百貨店業の株式会社井筒屋(北九州市小倉北区船場町、江本幸二社長)は、09年2月期通期連結業績予想を下方修正した。
 経済状況の悪化が深刻化する中で、衣料品、高額商品を中心に消費意欲が急速に減退しており、今後も厳しい商況が続くと予想し、下方修正した。修正予想額は、売上高が1092億円で予想値から5・0%マイナスとなった。利益面では、今期出店したコレット井筒屋と山口井筒屋の開業に伴う経費などが一時的に発生し、経常利益が3億5000万円の赤字。PCB廃棄処理の特別損失計上で当期純利益が15億円の赤字となった。