NEWS

  • 地域

海外デザイナー製メガネケース発売  インターアクト    12月1日から


 雑貨の輸入・卸売・小売の株式会社インターアクト(福岡市中央区天神1丁目、山口恭徳社長)は12月1日、海外の建築家やデザイナーによるメガネケースを発売する。
 米・英など海外の建築家など6人による幾何学模様や色彩豊かなデザインが特徴で、価格は3990円。同社が経営する「アクメ」丸の内、新宿、品川、福岡空港の4店舗や全国の主要百貨店などで販売する。同社では「人気の高い建築家やデザイナーの新たなラインアップとして期待している」と話している。同社では、これまでカードケース、ローラーボールペンなどの文具類を販売しており、メガネケースの販売初めて。
 同社は1999年12月設立。資本金300万円。従業員15人。山口社長は佐賀県伊万里市出身。1968年1月30日生まれの41歳。西南学院大学商学部卒。趣味は旅行。