NEWS

  • 地域

洋菓子のスイートポテトをリニューアル  ロイヤル    サツマ芋の配合を5%増


 ロイヤルグループで、製造、購買などの外食インフラ機能を担うロイヤル株式会社(福岡市博多区那珂3丁目、村上庸彦社長)は12月11日、全国のロイヤルホストで販売している洋菓子商品「ロイヤルのスイートポテト」をリニューアルした。
 同商品は福岡で誕生した洋菓子として60年以上販売しているロングセラー商品で、今回のリニューアルでは主原料のサツマ芋に鹿児島・長島町産のブランド芋「長島紅美人」を使用し、配合を従来から5%増やしたほか、パッケージはサツマ芋をモチーフに、良い苗(緑)・こだわりの芋(黄)・赤土の大地(紅)のカラーを表現した新デザインを採用した。
 同社では「サツマ芋、生クリーム、バター、卵などの主原料は国産素材を使用するこだわりそのままに、これからも愛され続けるスイーツを目指したい」としている。
 価格は6個入り箱1080円、9個入り箱1620円、12個入り箱2160円。全国のロイヤルグループ店舗191店舗のほか、公式サイトやロイヤルのオンラインショップで販売する。