NEWS

  • 地域

法人向けに回数券の販売を開始  フライングヒューマノイド    11月14日から


 ボルダリングジムを経営する株式会社フライングヒューマノイド(北九州市小倉北区紺屋町1番地、井上伸也社長)は11月14日、法人向けに施設利用回数券の販売を開始した。
 ボルダリングとは、人口壁に設置された岩を登るスポーツのことで、企業に福利厚生としてジムの使用を提案するためのもの。1枚1人利用分、12枚の1セットで、1万8000円。同チケットは、同社の小倉店と福岡店(中洲ゲイツビル7階)で使用可能。1回2時間半まで利用できる。また、競技するのに必要なシューズなどの用具は無料で貸し出す。井上社長は「従業員の交流や、運動不足の解消などに役立ててもらいたい。半年間で40社への販売を目指す」と話している。
 同社は2013年6月設立。資本金1000万円。従業員8人。井上社長は1982年10月31日生まれの32歳。柳川市出身。九州大学経済学部卒。趣味はボルダリング。