NEWS

  • 地域

沖縄県豊見城市に出店  ドラッグイレブン     173店舗目


 ドラッグストア運営の株式会社ドラッグイレブン(大野城市川久保、本郷譲社長)は、10月1日、沖縄県豊見城市にドラッグストアを出店した。173店舗目となる。
 場所は量販店「丸大・真玉橋(まだんばし)店」北側で、住宅地に隣接していることから出店を決めた。店舗名は「ドラッグイレブン・真玉橋店」で店舗面積は488平方m。医薬品、化粧品、生活雑貨などを陳列する。従業員は9人体制でスタート。営業時間は午前10時から午後0時まで。同社では「JRグループとなり沖縄県内初、3年ぶり17店舗目の出店となった」と話している。