NEWS

  • 地域

歩行アシストメーカーと資本・協業協定  安川電機    イスラエルのアルゴ社


 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、津田純嗣会長兼社長)はこのほど、イスラエルの歩行アシスト装置メーカー「アルゴ社」と資本提携および戦略的協業に関する契約を締結した。
 アルゴ社は、脊髄損傷などにより下半身が麻痺していても歩行が可能となる外骨格ロボット「Rewalk」の開発・販売を手掛けるベンチャー企業。欧米においては長期の車いす使用による二次疾病の予防・改善のために医療施設やリハビリ施設、個人向けに販売されている。今回の提携で安川電機は日本、アジア(中国、台湾、韓国、シンガポール、タイ)における「Rewalk」の独占販売権を取得。2014年から病院やリハビリ施設への販売と試験運用を実施した後、2015年から本格的な個人向け販売も計画する。また、アルゴ社が持つ欧米の販売網を活用した安川電機開発製品の拡販も進める。
 アルゴ社は2001年設立。イスラエルに本社、ドイツと米国に支社を置く。