NEWS

  • 地域

横浜の情報通信会社と業務提携  グローバルスタンダード    物流経路を明確化


 物流コンサルティング、通関業、海外マネジメントなどのグローバルスタンダード株式会社(福岡市博多区博多駅前2丁目、樋口純二社長)は、4月15日、横浜市の情報通信システム業・株式会社バランス(森正也社長)と業務提携した。
 バランス社の持つGPS技術を生かし、輸配送の詳細なデータ取得やトレーサビリティ(物品流通経路の明確化)の充実を図るもの。同社からは物流コンサルティングに基づいたビジネスモデルを提案していく。樋口社長は「お互いのリソースを組み合わせていくことで、これまで提案できなかった輸配送業者への提案が可能になる。物流業者全体にシェアを拡大していきたい」と話している。