NEWS

  • 地域

榎田2丁目の新物流センターが完成  キシヤ    2月9日に移転オープン


 医療機器販売の株式会社キシヤ(福岡市東区松島1丁目、末石藏八社長)が、博多区榎田2丁目に建設していた3階建て新物流センターが完成、2月9日から稼働する。
 現物流センター(東区原田4丁目)が手狭になったことや基盤拠点の整備を図るため拡張移転するもの。敷地面積は6525平方m、延べ床面積は9668平方m。スタッフ数は32人。上村慎一郎管理部次長は「移転に伴い、今以上に在庫商品の品質管理レベルを向上し、より安全な商品の供給をしていきたい」と話している。同社は1910年創業、1968年設立、資本金3000万円。08年3月期売上高302億円。従業員270人。SPD(物品管理業務)サービスを柱に九州圏内で積極展開しており、佐賀市、北九州市、久留米市、長崎県大村市、長崎市に次ぐ熊本営業所を08年2月に開設。