NEWS

  • 地域

格安スマートフォンを販売開始  MSソリューションズ    直営店リニューアル


 スマートフォン、タブレットアクセサリー企画製造、販売の株式会社MSソリューションズ(福岡市博多区祇園町、塩川正明社長)は7月1日、同市中央区天神3丁目の直営小売店でSIMフリーのスマートフォンと通信用の格安SIMカードの販売を開始した。
 新規事業として着手したもの。SIMフリー端末は台湾ASUSU社製のZenFone Go(1万9800円)、中国HUAWAI社製のAscend G620S(2万1800円)、HUAWAI P9 lite(2万9980円)の3機種。SIMカードは株式会社U‐NEXTが運営する「ユーモバイル」のカードを取り扱い、月額1580円(3GB)~で、通話料は別途発生する。AscendG620Sのみ端末とカードのセットプランがある(月額3639円)。ターゲット層はビジネスマンで、月間50台の販売を目指す。先着順で豪華賞品が当たるくじやセットプラン購入者にはイヤフォンやケーブル、マイクロSDカードなど4000円相当の特典がある。またこれに伴い、同日付けで直営小売店「ワンセルフ」を「+life」(プラスライフ)にリニューアルした。同社では「今後初心者向けのサポートを充実させていき、当店で買っていただける動機を高めていきたい」と話している。
 同社は2008年2月設立。資本金9740万円。スマートフォン、タブレットアクセサリーに加え、イヤフォンやオーディオ機器、電動二輪ボードなども展開している。2016年1月期の売上高は32億8000万円。