NEWS

  • 地域

株式会社アイケンジャパンに社名変更  アイケンホーム    東京オフィスも新設


 投資用アパートの企画販売を手掛ける株式会社アイケンホーム(福岡市中央区赤坂1丁目、中島厚己社長)は5月12日付で、社名を「株式会社アイケンジャパン」に変更する。
 全国展開の一環で、ブランディングを強化するのが狙い。また、同日付で東京オフィスを新設し、福岡本社を含め4拠点体制となる。東京オフィスの場所は国道246号・通称「青山通り」沿い、タカラ美容専門学校北側の「オーク赤坂ビル」4階。面積は約99平方m。スタッフは2人でスタートし、現地採用で5~10人体制まで拡大する計画。営業エリアは東京、千葉、埼玉、神奈川。初年度は10棟の販売を目標にしている。中島社長は「東京では木造3階建ての新ブランドを中心に展開していく。信頼に応えられるよう、より一層努力していきたい」と話している。
 同社は2006年8月設立、資本金4000万円、従業員23人。拠点は広島オフィス(広島市中区小町)、名古屋オフィス(名古屋市中区丸の内3丁目)。グループ会社に建築工事業の株式会社アイケン建設を持つ。14年6月期売上高見込みは32億円(グループ)。中島社長は大分県日田市出身。1965年7月23日生まれの48歳。九州電子計算機専門学校福岡校卒。趣味はドライブ、ゴルフ。