NEWS

  • 地域

栄興技研、日進化学、増田石油などに投資  大阪中小企業投資育成    7カ月ぶりの新規投資


 投資、成長支援事業の大阪中小企業投資育成株式会社(大阪市北区中之島3丁目、岩田満泰社長)は3月に、福岡県内で3件の株式新規投資と1件の再投資を実施した。県内での投資は昨年8月以来7カ月ぶり。
 新期投資は、非常用発電装置メーカーの株式会社栄興技研(粕屋郡宇美町ゆりが丘2丁目、大成榮司社長)の1950万円(3月24日)、ポリエチレン袋・シート製造の日進化学株式会社(遠賀郡遠賀町、長谷川進社長)の2050万円(同28日)、石油燃料卸売、ガソリンスタンド運営の増田石油株式会社(福岡市中央区大手門3丁目、増田成泰社長)の6615万円(同20日)。再投資は建築資材卸売の株式会社かねやす(福岡市西区福重4丁目、安光徹雄社長)の1800万円(同20日)で、昨年3月以来2回目となった。
 栄興技研は1976年創業、77年6月設立。資本金5200万円。従業員32人。2013年5月期売上高は6億円。停電や災害時の予備電源として設置される非常用発電装置のメーカーとして、国土交通省や自治体(道路情報標示板、災害監視カメラ、防災無線設備等用)、金融機関(オンラインシステム用)などに多数の納入実績を有する。
 日進化学は1971年9月設立。資本金8100万円。従業員54人。2013年12月期売上高は22億円。ポリエチレン袋・シート製造のほか一般包装資材の仕入販売も行う。九州全域から関東、東北まで本社を含め8カ所の営業拠点で全国の主要都市で展開している。
 増田石油は1926年創業、58年12月設立。資本金1億円。従業員146人(ほかパート288人)。2013年12月期売上高は321億円。福岡、長崎、鹿児島を主要営業エリアとする東燃ゼネラル石油系列の燃料卸販売業者で、九州地場の同業者の中では上位クラスに位置している。
 かねやすは1976年4月設立。資本金6500万円。福岡市とその近郊を営業エリアに建設、土木資材、機械工具など1・5万点以上を取り扱う。店舗網8店を活用し、販売ルートの違う資材を取りまとめ、建設現場へ配送するなど、小回りを利かせた営業活動を展開している。
 大阪中小企業投資育成は1963年11月設立、資本金68億2200万円。中小企業投資育成株式会社法に基づいて設立された公的な投資育成機関で、事業の成長発展見込みがあり、経営基盤の強化などに取り組んでいる企業を選定基準としている。福井、滋賀、奈良、和歌山以西の24府県を営業エリアとしており、九州支社(福岡市中央区天神1丁目、山本昌範支社長)は92年4月に九州事務所として開設、06年、支社に昇格した。