NEWS

  • 地域

柳川市のキョーワが東区に6階建て倉庫  福岡市標識設置報告書    緑森会は城南区に共同住宅


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた1月15日・2月1日公表分・福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は4件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・08年12月28日~09年1月9日)。
 今回一番延床面積が広かったのは、株式会社キョーワ(福岡県柳川市下宮永町568、城野隆行社長)が、東区蒲田3丁目に建設する6階建ての「株式会社キョーワ福岡センター■(ローマ数字=6)」で、延べ床面積1万8243平方m。次いで、株式会社緑森会(福岡市南区大字桧原853、溝越恭子社長)が福岡市中央区草香江2丁目に建設する3階建て「在宅生活支援センター 高専賃棟」(仮称)の延べ床面積1462平方m、株式会社フタタ(福岡市中央区天神3丁目、二田孝文社長)が西区大字徳永に建設する「紳士服のフタタ 伊都店」(仮称)の延べ床面積819平方m。詳細は表の通り。