NEWS

  • 地域

松山市勝岡町に営業所移転  グリーンクロス    従来の3倍に拡張


 工事現場向け安全機材の販売、株式会社グリーンクロス(福岡市中央区小笹5丁目、久保孝二社長)は3月24日、松山営業所(松山市空港通1丁目、岡田喬所長)を同市勝岡町に移転した。
 旧事務所が手狭になっていたことから移転拡張したもの。場所は県道39号沿い、「勝岡よねだ内科」西側。木造・鉄骨造りの平屋建てで、延床面積は583平方m。従来の3倍の広さとなった。スタッフは岡田所長以下8人。同社では「今後も既存拠点の拡充を図っていく」と話している。
 同社は1969年創業、71年7月設立。資本金6億9726万円、96年12月福岡証券取引所上場。2013年4月期売上高は79億7100万円。従業員446人。久保社長は長崎市出身、1971年2月1日生まれの42歳、大阪教育大学中退。