NEWS

  • 地域

東区和白2丁目にお好み焼き店  秋田市のフジフードサービス    県内2店舗目、1月中旬開店


 飲食業の株式会社フジフードサービス(秋田市新屋鳥木町、吉本政和社長)は、1月中旬、福岡市東区和白2丁目に、お好み焼き店「道とん堀 和白店」を出店する。全国で280店舗目、福岡では2店舗目。
 場所は、国道旧3号沿いホームプラザナフコ和白店そば。敷地面積は957平方m、店舗面積は195平方m、駐車場を25台完備する。営業時間は午前11時30分から午後11時まで、年末年始のみ店休。ターゲットは、ファミリー・グループ・カップルなどで、客単価1200円、月間売上目標は700万円。スタッフ数は30人で、店長は未定。メニューは、お好み焼き・もんじゃ焼を中心に、焼きそば・鉄板焼き・デザートなど約200種類取り揃える。同社では「お好み焼きファミリーレストランとして、今後5年以内に九州・沖縄を中心に50店舗の出店を計画している。日本人に愛され続けるお好み焼きを通して、作る楽しさや食べるおいしさを多くの人に伝えていきたい」と話している。
 同社は、総菜製造販売・フジフーズ株式会社(千葉県船橋市)がレストラン事業部を99年3月に分社化して設立。資本金は8000万円、従業員数は850人(アルバイトパート含む)。