NEWS

  • 地域

東区の松島1丁目と唐原4丁目に投資用木造アパート  インベスターズ    来年4月完成、市内171棟目


 投資用木造アパート販売、管理の株式会社インベスターズ(福岡市博多区祇園町、古木大咲社長)は、来年1月から同市東区松島1丁目と同唐原4丁目に2階建て木造アパートを建設する。完成は4月で市内170、171棟目。
 「松島1丁目アパートⅡ」(仮称)の場所は松島小学校南側。敷地面積224平方m。2階建て延べ床面積194平方m。間取りは1Kメゾネットタイプで総戸数8戸。家賃は平均4万8千円。「唐原4丁目アパートⅡ」(仮称)の場所は三善病院東側。敷地面積254平方m。2階建て延べ床面積199平方m。間取りは1Kメゾネットタイプで総戸数8戸。家賃は平均4万6千円。両物件とも、自社ブランドの「GECK(ゲック)シリーズ」で、従来の1K+ロフトと同じ広さで、2倍の居住空間を実現したほか、収納力が高いウオークインクローゼットが特徴。同社は2006年1月設立。資本金22百万円。09年12月期売上高が20億66百万円。