NEWS

    東京都港区に新店舗オープン  JR九州フードサービス


    「牛タン」専門店

    JR九州の子会社で飲食事業のJR九州フードサービス㈱(福岡市博多区博多駅東1丁目、小濱和彦社長)は6月11日、東京都港区に新店舗をオープンした。
    同区虎ノ門1丁目の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」地下1階に出店したのは牛たん専門店「博多たんや 虎ノ門店」。同業態店舗の東京出店は初めて。店舗面積は54㎡。座席はカウンター9席、テーブル20席の計29席。メニューは「牛たん麦とろろ定食」(1255円)など。同店では、九州の伝統工芸品である「久留米絣」のアート作品を店内の壁に掛けているほか、店舗ののれんは熊本県八代市の職人が手編みした「八代い草細縄のれん」、料理の器は長崎県の「波佐見焼」など九州を意識した。同社では「博多では行列ができる店舗なので、ぜひ東京の方にも味わっていただきたい」と話している。

    2020年6月16日発行