NEWS

  • 地域

東京都江東区に子供靴専門店  ムーンスター    23区内では初出店


 大手ゴム靴メーカーの株式会社ムーンスター(久留米市、猪山渡社長)は9月27日、東京都江東区青梅1丁目に子供靴専門店をオープンした。東京都23区内では初の出店、店舗数は全国で36店舗(直営30店、FC6店)体制となった。
 店名は「ゲンキ・キッズ ヴィーナスフォート店」。パレットタウン内にあるショッピングモール「ヴィーナスフォート」の1階で、店舗面積は約33平方m。同社取り扱いブランドの子供靴を中心に商品を構成、足型計測器「フッ撮る」を常設して定期的に足型計測会を実施するなど、子供の靴選びに関する情報・サービスを提供していく。営業時間は午前11時~午後8時。
 ゲンキ・キッズは、子供の靴選びについて様々な質問・相談が多いことから「お子様の小さな足の健やかな成長を願い、フィッティングを重視した接客を行う子供靴専門店」をコンセプトに、2006年6月から全国で店舗展開を進めている。同社では「今後もコンセプトに賛同いただける企業と取り組み、お客様からの生の声を収集する場、靴選びに関する啓蒙活動の場として日本各地で展開を進めていく」と話している。