NEWS

  • 地域

東京都品川区に支社  カウテレビジョン    7月7日に開設


 インターネット上での映像制作を手がけている株式会社カウテレビジョン(福岡市中央区天神3―4―5ピエトロビル6階、高橋康徳社長)は7月7日、東京都品川区に東京支社を開設する。2010年の香港支局開局以来2度目の県外進出となる。
 東京本社で福岡に出先がある顧客から、採用番組と商品紹介番組において高い評価の声を受けたことにより開設することになった。営業エリアは当面都心部のみで、中でも品川区近郊に絞っていく方針。同支社は、男性スタッフ1人が、企画・制作(カメラマン・映像編集)担当として常勤。社長が非常勤の体制となる。昨年7月より勉強会事業を大阪でも開催しており、来年以降、大阪にも本格展開していく方針。
 高橋社長は「福岡で取引をしている現顧客の東京拠点において、すでに複数のニーズを見出している。まずは接点のある会社から提案を増やしたい。就職求人サイトを使っても採用活動が難航している企業に弊社はサービス効果が高いので、それを客層に知ってもらいたい。2015年には売上高は1億円を超えると見ている」と話している。
 同社は2004年創業。資本金1500万円。従業員20人。高橋社長は宮崎県延岡市出身。1972年5月30日生まれの41歳、広島大学卒。趣味はスキーとウエイクボード。