NEWS

    東京都三鷹市に関東地区2店舗目 タケシタホールディングス


    12月をめどに

    県内を中心に調剤薬局を展開するタケシタホールディングス㈱(北九州市小倉北区馬借2丁目、竹下正大社長)は12月をめどに、東京都三鷹市新川6丁目に新店舗をオープンする。
    県外出店を進める一環。42店舗目で関東地区は今年2月に横浜市にオープンした「横浜弥生台」に次ぐ2店舗目。名称は「タケシタ調剤薬局 東京三鷹店(仮称)」。場所は「杏林大学医学部付属病院」南側。敷地面積は265㎡。駐車スペースは3台分。建物は自社所有物件の新築2階建てで1階が店舗、2階が関東本部事務所やスタッフ休憩室となる。1階の店舗面積は約130㎡。スタッフ数は未定。

    2019年9月25日発行