NEWS

  • 地域

東京都と粕屋町でデイサービス事業  アップルケア    5月と7月に


 介護事業を展開するアップルケア株式会社(東京都港区芝大門2丁目、田島宏司社長)は東京都と粕屋町でデイサービス事業を開始した。
 東京都では、シノケングループの介護関連事業統括会社株式会社シノケンウェルネスが運営する板橋区新河岸1丁目のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「寿らいふ高島平」に併設した「アップライフ高島平」を5月1日に開業。施設の面積は約100平方mで、管理者1人、生活相談員2人、介護職員1人、看護師3人(非常勤)の計7人で運営している。定員は15人。粕屋町の「アップライフ東福岡」はシノケングループが所有し、保管庫として使用していた2階建事務所についてフルリノベーションを施し、その一部約100平方mを使って7月1日に開業。スタッフは管理者1人、生活相談員1人、介護職員3人、看護師1人(非常勤)の計6人で定員は10人となっている。
 アップルケアは2013年3月設立、資本金は1600万円、同年12月に九州支店を福岡市に開設し、現在東京と福岡で訪問介護、居宅介護事業を展開しており、シノケンウェルネスが運営するサ高住での生活支援サービスも受託している。