NEWS

  • 地域

東京浜松町にもつ鍋店出店  やまやコミュニケーションズ    外食事業に参入


 明太子製造の株式会社やまやコミュニケーションズ(福岡市東区松島5丁目、山本正秀社長)は、11月26日、東京都港区浜松町にもつ鍋専門店「博多もつ鍋やまや」をオープンした。
 これまで、もつ鍋たれなどの製造は手がけてきたが、外食事業への参入は初めてで、まだ認知が浅い福岡の郷土料理で新たな顧客層の開拓を図る。場所は、浜松町2丁目交差点そばの藤和浜松ビル。国産牛のみを使用したもつ鍋のほか、同社製品を活用した「できたてめんたい」などの小料理を揃える。メーンターゲット層を周辺で働くビジネスマンとし、ランチは11時から14時まで、夜は17時から23時までの営業で、定休日は日祝日。同社広報は「博多は有力なもつ鍋店が数多い競争地区だが、東京ならばまだまだ開拓の余地はあると思い出店した」と話している。同社は1974年設立。資本金は9億1000万円。従業員数は342人。年商は119億円。