NEWS

  • 地域

東京のPM事業子会社が大阪営業所開設  Good不動産    5棟の賃貸マンションを受託


 不動産総合サービス業の株式会社Good不動産(福岡市中央区大名1丁目、牧野修司社長)は12月1日、子会社の株式会社Goodリアルエステート(東京都港区芝3丁目、牧野修司社長)の大阪営業所を開設し、プロパティマネジメント(PM)受託事業を開始した。
 福岡市内で約9000戸の賃貸物件を管理する同社では近年、首都圏に本社を置くアセットマネジメント会社やファンド会社からのPM事業が伸びていることから、市場規模の大きな首都圏や関西地区で同事業の受注拡大を図り、PM事業の子会社を今年7月に設立した。大阪営業所では、福岡でのPM事業ですでに取引実績がある会社から、5棟389戸の賃貸マンションを受託した。営業所には濱崎隆所長を含め2人が常駐する。東京のリーシング会社と提携しており、賃貸入居の繁忙期以降の来期から関東、関西地域で営業活動を本格化する計画。
 牧野社長は「優秀な人材や企業が集まる市場への参入で事業拡大を図るとともに、不動産投資や管理事業の先進的な情報や知識、ノウハウを習得し福岡での事業に役立てたい」と話している。
 同社は2009年3月設立。資本金9000万円。従業員数60人。不動産管理を主軸に、賃貸売買仲介、PM受託、企画コンサル業に注力することで総合的な不動産サービスの展開を図っている。