NEWS

  • 地域

来月5日、筑紫野イオンモールに出店  明月堂    直営22店舗目


 菓子製造業の株式会社明月堂(福岡市博多区東那珂2丁目、秋丸卓也社長)は、12月5日、筑紫野市立明寺のイオンモール筑紫野のジャスコ1階に「明月堂 ジャスコ筑紫野店」をオープンする。直営店としては県内22店舗目。
 店舗面積は25平方mで、主力の「博多通りもん」(12個入り1050円)をはじめ、西洋和菓子詰合せの「詠笑恵」(2号詰1575円~)などを販売する。営業時間は、午前9時半から午後10時までで、店長は城戸あゆみ糟屋・春日・筑紫野地区エリア長が兼任する。初年度目標売上高は6000万円。秋丸純一郎取締役営業本部長は「福岡市内を中心に東は宗像、西は前原、南は筑紫野のエリア内で販売網を広げるのが当社のスタイル。今回が販売網の中で最南端の出店となるが、売り上げの高い地区なので期待している」と話している。同社は1929年創業、1952年設立。資本金3000万円。売上高は35億7千万円。(08年5月期)従業員数は約190人。