NEWS

  • 地域

来春めどに警備の付帯業務を行う新会社設立へ  舞鶴警備保障    各分野の機能強化図る


 各種警備事業の舞鶴警備保障株式会社(福岡市中央区天神3丁目、奥村雅弘社長)は、来春をめどに新会社の設立を計画している。
 施設警備や身辺警備、交通誘導などをメーンに展開する同社が、営業、管理部門の統括、および付帯業務に特化した新会社を発足させ、それぞれの分野の機能強化を図るもの。社名、資本金、役員構成などの詳細は今後詰めるとしている。
 奥村芳幸会長は「警備業を通じて社会貢献していくことが使命。新会社の設立で事業遂行の円滑化を図り、これまで以上に高品質で地域の安全、安心を提供していきたい」と話している。