NEWS

  • 地域

来春、株式会社に法人化  三永興業    新装飾仕上塗材の施工を積極展開へ


 左官業の三永興業(福岡市東区名島2丁目、水永 忠代表)は、来春をめどに、株式会社への法人化を計画している。
 信用力向上を図り、受注拡大を目指すもの。同社は、福岡都市圏を中心に施工を実施しており、一般的な厚塗り工法の他に薄塗り工法も手掛けている。水永代表は「09年は法人格を取得し、飛躍の年にしていきたい。その一つとして、耐久性が高く低汚染で多意匠型の装飾仕上塗材であるベルアートによる施工も積極的に展開し、受注を拡大していきたい」と話している。
 同社は、1995年4月創業、従業員数は10人。水永代表は、福岡市出身、1969年10月22日生まれの39歳、趣味はギター。