NEWS

  • 地域

来年3月までに札幌、仙台など5支店開設  給湯システム    19支店体制に


 オール電化システム販売の給湯システム株式会社(福岡市博多区博多駅南3丁目、佐藤峰雄社長)は、来年3月までに、札幌や仙台など5支店の開設を計画している。開設後は19支店体制となり、10年6月期決算で売上倍増の100億円を目指す。
 札幌、仙台のほか関西第2支店の開設が具体化している。従業員は20~30人体制でスタートする。支店開設と並行して、グループ会社で施工・メンテナンスを担当する電化システム施工サービス株式会社(同)の工事事務所を近隣エリアに開設していく。佐藤社長は「札幌に拠点を構えることで、本格的に全国展開を進めることになった」と話している。
 同社は2004年4月設立。資本金1000万円。09年6月期は売上高58億円。出先は福岡2、熊本、広島、神戸2、京都、大阪、名古屋、横浜、さいたま、千葉、東京2の14支店。従業員は150人。関連会社は株式会社ライフネットワーク、電化システム施工サービス株式会社。