NEWS

  • 地域

来年10月に博多駅構内2店舗を改装  福さ屋    新博多駅ビル開発に向けて


 辛子明太子メーカー、量販店運営の福さ屋株式会社(福岡市博多区博多駅前1丁目、佐々木吉夫社長)は、09年10月をめどに、博多駅構内で運営する2店舗を改装する。
 新幹線工事に伴い、3月から8月まで居酒屋「佐吉」と喫茶店「ワン・テン」を休業するため。改装後の「佐吉」店舗面積は100平方mで従来の3倍、「ワン・テン」の店舗面積は93平方mで同横ばい。投資額など詳細は未定。休業時は、両店舗の従業員約30人(アルバイト含む)を、同駅構内で運営する量販店「博多ステーションフード」や鮮魚店「高田屋嘉兵衛」、辛子明太子販売店に異動し、これら3店舗の売上拡大を図る。佐々木社長は「新博多駅ビルの開業時に他店と比べて見劣りしない快適な店舗にしたい」と話している。