NEWS

  • 地域

来年1月から福岡-ベトナム線をデイリー運航  ベトナム航空    ホーチミン線の増便で


 ベトナム航空福岡支店(福岡市博多区博多駅南1丁目、レ・バオ・アン支店長)は、来年1月3日から福岡-ホーチミン線を増便し、ベトナムとの毎日運航を開始する。
 これまで福岡-ハノイ線が週4日、ホーチミン線が週2日の運航だったが、福岡発の平均搭乗率が約80%と好調に推移しているため、ベトナム旅行の繁忙期である冬季運航期間中に増便するもの。運行スケジュールは、ハノイ線が月・水・金・土曜日運航の福岡発午前10時30分、ハノイ発午前1時40分。ホーチミン線が火・木・日曜日運航の福岡発午前10時30分、ホーチミン発午前0時45分で、各路線1日1往復。同支店では「毎週7往復の実現で、利便性が向上し、九州からのベトナム旅行の日程が組みやすくなるのでは」と話している。