NEWS

  • 地域

来年度、福岡都市圏に5教室以上の開設を計画  日本公文研究会福岡事務局    2014年までに360教室体制へ


 学習教室をFC展開する日本公文研究会福岡事務局(福岡市博多区博多駅前3丁目、石井勝志局長)は、来年度、福岡都市圏に5教室以上の開設を目指す。
 人口の多い都市部を中心に、通塾に困らないよう教室数を増やすもの。同事務局は、現在、都市圏に約330教室をFC展開している。今後は、エリアごとに既存教室の指導者の引き継ぎと30カ所ほどの開設候補地からの絞込み状況を見て、来年度の開設数を決定する。同事務局では、2014年までに360教室、生徒数3万5000人を目指す方針。石井勝志局長は「夏、秋の生徒募集キャンペーンの反応が良かったので、既存教室の指導者の引き継ぎを進めながら新規開設に取り組みたい。来期は英語教育と幼児教育を強化していくので、公文式の豊富なノウハウと世界中にネットワークを持つ強みを生かし質の高い教育を提供していきたい」と話している。同事務局は1974年設立。スタッフ数は23人。石井局長は愛媛県出身。1958年10月2日生まれの51歳。高知大学卒。趣味は映画とお酒を飲むこと。