NEWS

  • 地域

来年中に本社近くに新社屋を建設  佐賀の朝日工業    現行の2倍規模に


 佐賀、福岡県を中心に住宅、不動産事業を手がける株式会社朝日工業(佐賀県武雄市、野畑龍彦社長)は、来年中に現本社近くに新社屋を建設する。
 事業拡大と人員増を見据え、新本社を建設、移転する。場所は現本社の北東側、武雄北方インターチェンジ入り口側。敷地面積は1500平方m。概要を現在調整しており、現本社の約2倍の規模となる。同社では設立50周年を迎えたのを機に、9月に社名を「朝日I&R株式会社」に変更。同時に社内の各部門を「建設・建築部門」、「住宅不動産部門」、「投資不動産部門」の3事業部制に移行する予定で、新社屋建設で企業ブランドの向上も図っていく。野畑社長は「次の50年に向けて、次の世代にバトンを渡せるよう、しっかりと会社の基盤を構築していきたい」と話している。
 同社は1965年4月設立。資本金は3000万円。16年3月期のグループ連結売上高は68億円。従業員はグループ全体で65人。