NEWS

  • 地域

本社東側にショールームオープン  ゼオライト    工業用水処理プラントなど展示


 水処理プラント設計・施工業のゼオライト株式会社(福岡市博多区那珂5丁目、河村勝美社長)は、10月25日、本社1階の資材倉庫跡にショールームをオープンした。
 来年創業40周年、および工学博士である河村恭輔会長が、自動濾過技術で「福岡県発明賞」を受賞してから25年を迎えることを記念し開設したもの。約80平方mのフロアには、工業用の水処理プラントをはじめ、新商品となる自家用水道設備の「あじさいの泉」、さらに家庭やオフィスで好評なROミネラルウォーターサーバーを展示。また室内の中央には、同社が採用する浄水システム「RO(逆浸透膜)」の仕組みや、それを用いた分野別の浄水工程などを映像で解説する大型モニターを設置した。河村社長は「実際にプラントを展示するスペースを確保することで、写真だけでは理解できない商品の魅力を伝えることができる。今回のショールームの開設を、今後のさらなる販路拡大につなげたい」と話している。