NEWS

    本社周辺で第2工場の建設を計画  山水製作所


    看板の受注増加に伴い

    道路標識やサイン看板製造、施工の㈱山水製作所(福岡市東区松島1丁目、山下茂社長)は、本社周辺で第2工場の建設を計画している。
    ここ3年間で看板の受注増加に伴い、本社が手狭になっているため。土地の広さは800㎡程度、坪単価は40~50万円で探している。山下社長は「できるだけ徒歩圏内で探している。工場の加工部門を移転し、生産性を高めていきたい」と話している。
    同社は1978年5月設立。資本金5000万円。決算月4月。従業員43人。山下社長は福岡市東区箱崎出身。1961年12月24日生まれの58歳。九州産業大学付属九州高校卒。趣味はゴルフ、ジム通い。

    2020年6月9日発行