NEWS

  • 地域

本社ビル2階にカフェコーナー  東邦ハウジング    フロア面積117平方m、来店客に対応


 不動産賃貸、管理などの東邦ハウジング株式会社(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は8月1日、本社ビル(4階建て)の2階にカフェコーナーを新設した。
 名称は「SEVEN DAYS COFFEE」。入居していた飲食店の退去に伴い、昨年から改装していたもの。フロア面積は117平方mでカウンター席やテーブル席のほか、ボックス席を設置した商談スペースがあり、オフィス兼カフェスペースとして活用する。業者様対応課のスタッフが常駐し、主に取引業者や来店客との賃貸契約を行う際に使用していく。そのほか黒板を設置したガラス張りの会議室を設けるなど、社内のコミュニティースペースとして他の部署の社員も利用可能。カフェ内は日替わりで数種類のコーヒーや紅茶などすべて無料で提供する。村上社長は「連日足を運んでいただき、コーヒーを飲みながらお部屋探しやゆっくりリラックスしながら打ち合わせしてもらえれば」と話している。