NEWS

  • 地域

本社ビルにカフェをオープン  ランダムスクウェア    11月4日


 ビル賃貸、管理などを手掛ける株式会社ランダムスクウェア(福岡市博多区店屋町6番、天本敏昭社長)は11月4日、本社ビルの1階、2階にカフェをオープンした。
 名称は「シャンゼリゼ」。場所は、福岡東京海上日動ビルディングの向かい側、明治通り沿いにあるランダムスクウェアビル2。面積は、1階が66平方m。2階は132平方m。2階には、アップライトピアノを置いたコンサート用のスペース(約16平方m)を備えている。ドリンクメニューは、コーヒー(280円)やカプチーノ(320円)など10種類を用意。フードメニューは、ケーキ(450円)とクロワッサン(300円)、クロワッサンを使ったサンドイッチ「クロワッサンサンド」とミニパスタセット(750円)など5種類を販売する。営業時間は午前10時から午後8時まで。従業員は6人。今後商品数を増やし、営業時間も拡大する計画。同社は「洗練された店内デザインを特徴としている。女性客やビジネスマンをターゲットに運営したい」と話している。