NEWS

  • 地域

本年度受賞者にエフコープなど5団体  福岡県    循環型社会形成推進功労者知事表彰


 福岡県は2010年度の循環型社会形成推進功労者知事表彰で、粕屋郡篠栗町のエフコープ生活協同組合など5団体を表彰した。
 07年度から循環型社会形成に向けて功績があった個人、団体、企業を毎年表彰しているもので、今回で4回目。受賞したのは同協同組合のほか、イオン九州株式会社ジャスコ若松店(北九州市)、城南区さわやかの会(福岡市)、グリーンコープ生活協同組合ふくおか(福岡市〕、株式会社大石物産(八女市)の5団体。このうちエフコープ生協はマイバック持参運動の展開の中で、レジ袋無料配布中止とともに、地域住民と他系列店舗に呼びかけ「貸し出しエコバック」システムを構築し、地域活動としてマイバック持参率向上に成果を上げている点が評価された。他団体の評価理由は次の通り。
 ▼イオン九州株式会社ジャスコ若松店(市内の小中学校、NPO、企業など地域ぐるみで「ペットボトルキャップ回収キャンペーン」を全国で初めて実施し、現在も活動を継続、拡大している)▼城南区さわやかの会(大学、行政、地域が連携し、不用になった家具などを大学の新入生に無料提供するリユース活動を1995年から15年間にわたり継続して行っている)▼グリーンコープ生活協同組合ふくおか(独自に牛乳や調味料のリユースびんシステムや使用トレイリサイクルシステムを構築するとともに、マイバック持参運動など積極的に3R活動を展開している)▼株式会社大石物産(浄水汚泥を利用した園芸用培土を開発し、市販することで廃棄物を循環的に利用するシステムを確立し、リサイクルの普及に貢献している)