NEWS

  • 地域

本城店をリニューアル  スーパー大栄    商品数は従来の3倍に拡大


 スーパーマーケット経営の株式会社スーパー大栄(北九州市八幡西区中須1丁目、中山勝彦社長)は6月26日、同区御開4丁目の「フレッシュ8エブリィ本城店」(石原陽平店長)をリニューアルオープンした。
 同社は今年1月に株式会社イズミ(広島市東区二葉の里3丁目、山西泰明社長)と資本業務提携契約を締結。共同仕入れなどで事業規模の拡大と業務効率の向上を図っている。共同開発店舗としての改装は5月の「D&D行橋店」(福岡県行橋市)に次ぎ2店目。同店は従来生鮮食品が中心だったが、乾物や調味料などの商品を増やしたほか、イズミが得意とする総菜コーナーを充実させた。店舗面積は1556平方m、駐車場は100台収容。営業時間は午前10時~午後7時。北山茂樹常務は「商品数は従来の3倍になった。今後は1カ月に1~2店のペースで既存店の改装を予定している」と話している。
 同社は1962年7月創業、71年2月設立。資本金16億6710万円。従業員871人(パート・アルバイト含む)。14年3月期売上高は230億円。