NEWS

  • 地域

有料職業紹介事業所認定を取得  バレンシアコンサルティング    来年1月から


 経営診断や人事・営業・マーケティングなど経営コンサルティングを手掛けるバレンシアコンサルティング株式会社(福岡市博多区博多駅東2丁目、瀬尾郁朗社長)は12月1日、厚生労働省から有料職業紹介事業所認定を取得した。
 同社はこれまで経営診断および中長期経営計画策定、業務改善、創開業支援などの経営コンサルティングや人事制度、労務管理、商品開発やマーケティング戦略、販売促進、CS向上、各種研修など支援事業を展開してきたが、教育領域に対する新たな事業の柱として人材紹介ビジネスに参入するもの。今年8月、福岡県労働局労働政策課に申請し、12月1日に認可を受けた。事業名は「ヘッドハンティング事業」。同社では30代から40代の中間管理職を対象に、来年1月から求人企業ニーズに応じた人材紹介サービスを実施する。瀬尾社長は「製造・サービス業、病院関係を中心に問い合わせが来ている。今後は協力会社やネットワークを通じて、人材紹介の実績を着実に積み重ねていきたい」と話している。
 同社は2011年12月に設立。資本金800万円。瀬尾社長は鹿児島市出身、1959年3月17日生まれの54歳。鹿児島大学大学院水産学研究科修了。趣味はゴルフ、将棋。