NEWS

  • 地域

最新CPU搭載したPBパソコン発売  アプライド    初年度売上高9000万円見込む


 パソコン、デジタル家電製品専門店のアプライド株式会社(福岡市博多区東比恵3丁目、舩越裕之社長)は、11月21日、最新CPUを搭載したプライベートブランド(PB)パソコンを発売した。
 仕様やデザイン、コストにこだわった商品戦略で、他社との差別化を図る。商品名は「CV‐i920I3N1000」。インテル製の最新CPUを搭載し、1台のコンピュータで並行して複数処理するマルチタスク処理ができるのが特徴。サイズは縦211mm、横494・5mm、高さ486mm。価格は19万9800円(税込み)。同社店舗およびネット上で販売する。