NEWS

    最優秀パートナー賞を受賞  Oriental


    中国のOTAの途牛が評価

    旅行業のOriental㈱(福岡市博多区博多駅中央街、康戦義社長)は11月28日、「2018年途牛遠洋定期船提携パートナー大会」で最優秀パートナー賞を初受賞した。
    オンライントラベルエージェント(OTA)大手の途牛(中国)が取引企業向けに開催しているもの。オリエンタルは途牛のクルーズ、航空券、宿泊などを手配するオペレーターとして、これまでの会社の成長性や迅速なサービス、品質などが評価され、世界各国の取引企業数百社の中から最も優良な取引先3社の中に選出された。同社のほかには中国の旅行会社と船会社が受賞した。途牛は8000人規模、中国トップ3に入る旅行会社で、授賞式はノルウェージャン・ジョイ船内、上海~長崎間で約1000人を集め開催された。
    康社長は、「名誉ある賞をいただいた。来年も引き続き中国の旅行に携わる人々から評価してもらえるように、真摯な対応をしていき、クオリティを高めていきたい」と話している。
    同社は2014年12月設立。資本金5001万円。売上高60億円(2018年12月期見込み)。従業員27人。康社長は中国河南省出身。1955年5月6日生まれの63歳。北京第二外国語大学卒。趣味は読書。

    2019年1月16日発行