NEWS

  • 地域

春日市にもつ鍋店出店  ケイエム企画    飲食事業に参入


 舗装・土木工事業の株式会社ケイエム企画(春日市下白水南6丁目、三苫和人社長)は10月9日、同市上白水8丁目にもつ鍋店「博多もつ鍋 八慶」をオープンした。飲食店事業は初めて。
 場所は博多南線高架そばの県道56号線沿い。敷地面積は204平方m。2階建てで、延べ床面積は約100平方m。客席数はテーブル・座敷席含めて約60席で、個室も3室設けている。団体は30人まで可能。駐車場は16台。総投資額は約3000万円。スタッフは9人。メニューはもつ鍋(しょうゆ味・一人前1150円、味噌味、つけダレ・一人前各1200円)をはじめ、レバ刺しやテールの塩焼きなど一品料理も用意している。平均客単価は2500円~3000円。営業時間は午後5時~午後11時半まで。三苫社長は「以前からもつ鍋店をしたいと考えていた。個室や座敷もあるので家族客から団体まで地域に密着した店としてやっていきたい」と話している。
 同社は1995年3月設立。資本金は1000万円、従業員数は30人。売上高は2億円。三苫社長は前原市出身。1956年11月24日生まれの51歳。糸島農業高校卒、趣味はバイク。